国内で利用する格安航空券の購入にANA株主優待券の利用をおすすめする理由

あなたにおすすめのサービス
飛行機・航空券

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップ”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット商品券ギフトカード株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。

金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報金券ショップに関わる記事を掲載しています。なお、管理人がツイッターで記事情報も配信しています。また、当ブログのお問い合わせフォームはこちらです。どうぞよろしくお願いします。

春休みも終盤になってきましたが、学生のみなさんはやり残したことはありませんか?学生時代最後の春休みには国内や海外に旅行に行かれる方も多いのですが、その時に飛行機を利用することもあると思います。

格安航空券の利用に関しては以前の記事で紹介していますが、私は国内線の格安航空券を購入するならANA株主優待券を利用するのが一番簡単だと考えています。

上級者の方はLCCだったり、同じANAでも旅割やJALの先得を利用する方がほとんどだと思います。ただ、LCCはキャンセル時にかなり高い確率で全額返金にはなりませんし、旅割や先得といった早割りに関しては、購入が数ヶ月前でないとできないので、初心者の方にはあまりおすすめできるものではありません。

その点、ANA株主優待券を利用して国内線の航空券を格安で購入するのは、かなりハードルが低く、ほぼ誰にでもできるレベルになっていると考えています。

今回は、国内で利用する格安航空券の購入にANA株主優待券の利用をおすすめする理由についてお伝えします。

ANA株主優待券を利用して格安航空券を予約する7つの方法もおすすめです。

先日取り扱ったANA・JAL株主優待券での航空券購入について、店頭でよく質問されるようになってきました。そのため、今日はANAの株主優待券を利用して格安航空券を予約する7つの方法を紹介します。国内旅行や出張などでの格安航空券購入の方法ですので、ぜひ最後までご覧ください。
このページをご覧の方には大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

あなたにおすすめの記事

国内で利用する格安航空券の購入に
ANA株主優待券の利用をおすすめする理由

ANA株主優待券を利用して航空券を買うのは全然難しくない

OK・大丈夫

ANA株主優待券を利用して格安航空券を買う方法は以前の記事で紹介しています。基本的にはANAの公式サイトから目的の航空券の空き情報を取得し、株主優待価格で購入するだけです。

インターネットで航空券が購入できるぐらいの操作ができれば、まず間違いなくANA株主優待券を利用して国内航空券の料金を半額にするのも簡単にできます。

LCCの利用や各種早割りの利用の場合、航空券が購入できるだけではなく、LCC利用の際の注意点や時間厳守の徹底が必要ですし、旅割や先得などの早割りでは3ヶ月以上前に購入する必要があり、1ヶ月前からキャンセル料金がかかってしまうなど、航空券が購入できるだけでは不十分で、ルールをしっかり把握しておく必要があります。

これらの点から、ただ航空券を購入する時に株主優待券も用意しておけばいいANA株主優待券を利用して格安航空券を購入する方法を私はおすすめしています。

先日取り扱ったANA・JAL株主優待券での航空券購入について、店頭でよく質問されるようになってきました。そのため、今日はANAの株主優待券を利用して格安航空券を予約する7つの方法を紹介します。国内旅行や出張などでの格安航空券購入の方法ですので、ぜひ最後までご覧ください。

ANA株主優待券は金券ショップでも購入しやすい商品

ANA株主優待券2017.11.30期限

ANA株主優待券は金券ショップでも在庫が多くある商品で、私のお店にもまだ200枚以上の在庫があるぐらい商品が比較的購入しやすくなっています。

株主優待券には価格の相場もあるので、価格相場が乱れてしまうと、リスクを避けようとした金券ショップが在庫を全て処分してしまうこともありますが、最近は価格相場もそれなりに安定しているので、在庫を数ヵ月分所持している金券ショップが多いはずです。

金券ショップの店舗にさえいけば、ほぼ確実にANA株主優待券を購入できる状況というのも、ANA株主優待券を利用して格安航空券を購入する方法を私がおすすめしている理由です。

ヤフオクでもANA株主優待券を購入できる

オークション・ヤフオク

金券ショップだけでなく、ヤフオクでもANA株主優待券は配布開始から常に出品されているレベルです。価格も金券ショップで購入するより安くなっている場合が多いので、ネット通販に慣れている方は、ヤフオクを利用してANA株主優待券を用意するのもいいかもしれません。

金券ショップでは4,000円~5,000円ぐらいが販売価格の相場ですが、ヤフオクでは3,000円~3,500円ぐらいが相場になっているようです。

より安くするための一工夫として、ヤフオクを利用するのはおすすめです。

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

JAL株主優待券よりANA株主優待券をおすすめする理由

チェック・ポイント・注意

昔はANAの便とJALの便で価格が違うこともあったでしょうが、今ではANAもJALも区間が同じ場合には定価も同じ価格になっています。なので、区間が同じ場合にANAとJALで違いがあるとすれば、出発時間や到着時間ぐらいになっています。

便数が少なかったり、朝早く出発するなどの時間の制限もある場合はJALの利用でもいいと思います。ただ、できるだけ株主優待券を利用して格安航空券を購入するのはANAにしておいた方がいいです。

その理由はJAL株主優待券の方がANA株主優待券より配布枚数が少なく、金券ショップで在庫の動きを見ている私の感覚でも1/5ぐらいの流通量しかありません。

その上、価格も若干ではありますが、ANA株主優待券より高く設定されていることが多く、利用したい時に株主優待券が買えるとは限らないというのがJAL株主優待券利用のデメリットです。

価格相場や地域性などの関係で、ANA・JALどちらも株主優待券が購入できないという場合もあると思います。

格安航空券の購入なら
ANAやJALの株主優待券もいいけど
大黒屋トラベルもおすすめ

  大黒屋トラベル

 ☆国内10社の空席・料金が今すぐわかる!
  その場で予約・購入も可能!!
  (一部航空会社を除く)
 ☆複数航空会社の組合せ予約も可能!
 ☆スカイマーク・Jetstar・Peachなど
  格安航空会社も取扱中!

オススメ

最後に格安航空券を購入する方法として、ANAやJALの株主優待券を利用する以外の方法について紹介したいと思います。

格安航空券の購入方法として有名なのは、ANA株主優待券JAL株主優待券を利用して定価の半額で国内線の格安航空券を購入する方法です。

ただ、この方法だとLCCの料金との比較や、早割などのサービスを利用することができません。そこで登場するのが旅行会社や旅行代理店が運営する格安航空券購入のポータルサイトです。

旅行会社や旅行代理店では会社の出張などの需要を一手に引き受け販売しているようなところもあるでしょう。大手の金券ショップであれば、直接企業とやり取りするような場合もありますし、大黒屋トラベルのようにグループ企業が格安航空券を販売しているようなケースもあります。

最近では格安航空チケットを専門で販売するLCCの登場やインターネットの利用が一般的になってきた関係で、誰もが格安航空券を簡単に買えるようにもなっています。 今回は半額以下の格安航空券を購入する方法を紹介していきます。
このページをご覧の方には大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

ANA株主優待券は楽天ストアでも購入できます

↑の画像をクリック楽天ストアの
ANA株主優待券の購入ページに移動
できます。

このページをご覧の方には大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする